ReTech

不動産×テクノロジー×コンサルタント

REGALE(レガーレ)はテクノロジーの力『Real Estate Tech』通称ReTechと営業のプロのコンサルタント『Professional Consulting』で中古不動産流通業界を改革します。

不動産業界での問題点

  • 不動産テック活用不動産業界にてテクノロジー化の遅れ
  • 不動産の不透明古くから不動産屋の中で囲い込みをし、なかなか買い手が見つからないといった古くからの慣習
  • 人材の能力人材の能力として不動産知識と営業能力のレベル

上記、3つは不動産業界でどの時代、どの会社でも未だに問題点としてあり、現在でもReTech事業を営む会社は100社もありません。

弊社は設立当初から自社開発していましたCTIや中古不動産流通情報システムを現場やお客様に提供することでお客様により安全で安心なお取引をご提供できるように注力してきました。

また、2018年の夏から新しく開発しています中古不動産流通情報システム「ReTe」(レティ)のアプリ開発。

これは売主様のご資産評価を数値化するアプリになります。

今から不動産を売ることを考えている方や現在、売りに出しているがなかなか売却が出来ない方、または購入する前の出口戦略といった方にご自身の不動産の取引事例、評価、周辺情報、賃貸状況を全て数値化し、データを導き出すアプリになります。

アプリ配信スケジュール時期としては首都圏と関西圏の中古不動産流通情報の未公開、公開物件の成約、売出、業者間取引などの直近20年間をデータ化するため、配信は来期になる予定です。

ページトップへ