コーポレート・ガバナンス

 

REGALE(レガーレ)はお客様の豊かさ、社員の豊かさ、社会の豊かさを常に創造し、末永い繁栄と更なる幸福を追求し、基本的認識とコンプライアンスの重要性をコーポレート・ガバナンスの基本方針としております。株主の権利を重視し、社会的信頼に応え、持続的成長と発展を遂げていくことが重要であるとの認識に立ち、コーポレートガバナンスの強化に努めております。また、当社は、グループ全体の持続的な企業価値の向上を図るとともに、企業理念を具現化し発展していくために、グループ内における監督機能、業務執行機能及び監査機能を明確化することにより、経営目標の達成に向けた経営監視機能の強化に努めております。

 

財務ハイライト

2015年度

売上 401,760千円

2016年度

売上 1,521,687千円

※決算期5月

 

財務基盤が強固となった状況において、2016年は、当社グループの主力事業であります取扱不動産の規模拡大、成約数により仲介収入増加につながりました。

自社の強みである「企画力」「ネットワーク」「提案力」を活かしたビジネスモデルが今後の更なる成長ステージに入り、計画を実現するための確実性が高まっていることに鑑み、中、長期経営計画を掲げまして今期も増収増益します。

弊社は株主様への安定的な配当を経営の重要課題の一つとしておりますが、株主様の中長期的な利益の拡大という観点から事業計画と経営環境を総合的に勘案した結果、内部留保を優先することに致します。

今後も弊社は一丸となって、更なる企業価値向上に邁進し、企業として一段と成長をしたうえで、適切な時期に配当の実施を検討させて頂きたい所存です。

株主の皆様には、今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

組織図